人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

2012年 02月 20日 ( 1 )

名取市で持続可能な地域作りのワークショップ

昨日の名取市でおこなわれたナチュラルステップ市民講座。

名取市の閖上で被災された、ハマボウフウの会 代表の大橋さんが、東北大、ナチュラルステップとともに企画したプログラム。

地元の取り組みと世界の持続可能な地域作りとの融合をはかるワークショップ。

名取市の閖上地域の方々をはじめ、北海道、京都などから、約40名が集まり、スウェーデンの「持続可能な社会」コンサルタント、トルビョーンラーティ氏をはじめ、地元「ハマボウフウの会」「エコミュージアム研究会」などの活動報告を聴いた後、今後のまちづくりについて議論した。ナチュラルステップが提唱する4システム条件に照らしてエネルギーや開発の 方向性を議論。エネルギー、食、教育各分野のテーブルに分かれて、ABCD 分析を行い、議論を深めた。

エネルギーでは100%再生可能エネルギーを自給することを目標に、地域の強みと弱みを出し合って、現実と照らし合わせた。
トルビョーン
a0036384_14115282.jpg
は、原子力エネルギーは、システム条件の1,2,4に違反し、ダム開発は3と4に違反している。
 持続可能な地域開発には、その条件4つに照らして違反しないという説明責任が実証を含めて必要と強調した。

(報告 草島)なお、昨日の模様は、solai.tv
http://www.ustream.tv/channel/%E6%9C%88%E5%B1%B1-tv/videos
で配信されています。(期間限定)

震災復興をサスティナブル(持続可能)な視点で読み解く。歴史的なワークショップだったと感じています。

ーーー
本日から山形県議会 2月議会 今、知事説明を終えたところ。
by stern888 | 2012-02-20 14:12 | 東北関東大震災 支援情報