人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

2010年 07月 07日 ( 1 )

自然観察会と「句集 孟宗」

午前中は、山形教育フォーラムの由良の自然観察会助手。由良海岸は、実は海浜植物の宝庫。父が作成した「海の花カルタで50種類の海浜植物をとりあげているのですが、そのカルタの解説の冒頭で述べられているのですが、砂浜などの過酷な条件で根を深くのばし、懸命に生きている海浜植物は、高山植物のに匹敵するに美しさがあります。この日も、ハマナシ、ハマニガナ、ハマエンドウ、ハマヒルガオ、ナミキソウ、スナビキソウ、スカシユリなどが見られました。植物観察の後は磯場での生き物観察。貝類や、ヤドカリ、アメフラシ、他にはクラゲを捕まえた子も。アカクラゲ(毒あり)、、、。毎年なにか新しい発見がある観察会でした。
a0036384_2338379.jpg



午後、昨年七夕に天に召された難波次郎さんを偲ぶ会と句集の発刊を祝う会。

筍に 大地抜け出す力かな 

など、各種大会に入選した代表作をはじめ、氏が創作した1500もの創作句から選び出されたもの。それにご親友の皆様が次郎さんを偲ぶ文章や挿絵を提供し、実に読み応えのある句集が完成。故人の一周忌として開催された会ですが、とても心のこもった、実に、なんというか人間として、また絆の美しさのようなものをものすごく感じた会でした。天国の次郎さんもとても喜ばれたのではないでしょうか。僕も修行半ば、まだまだだですが、どうぞ見守っていて下さいね、仙人。

a0036384_2337847.jpg

by stern888 | 2010-07-07 00:56 |