人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

2007年 07月 31日 ( 1 )

武中学校と二中の交流 

a0036384_6415255.jpg

鹿児島から、わが母校である二中との兄弟校である武中の子供達6名と大人がやってきた。羽黒山 にいらっしゃるということで 羽黒山伏 にご登場いただいて、ホラ貝とともに五重塔までご案内いただいた。 ココロに残る交流になるといい。
 この交流事業、私は中学一年生の時、鹿児島への派遣団の一人として行かせていただいている。当時二中の校長だった、鈴木正治先生が、強く、大きな思いではじめた事業だ。
 当時の鈴木校長先生は、毎週月曜日、西郷さんの教えや様々な道徳を書き下ろした原稿をもって、集会場の演壇に立って読み上げてくださった。丸坊主の髪型。そして祭儀の際は、必ず和服だった。「敬天愛人」を掲げ、西郷さんを説いた。
 あの強烈な印象はまだ僕のココロの芯に残っている。
 あらためて、庄内藩の藩主が当時、西郷さんに学びに、鹿児島まで約1ヶ月をかけて道のりを歩いて行った、その志を偲ぶ。
 「天を敬い、人を愛す。」もう一度かみしめたい。
 
by stern888 | 2007-07-31 06:41