人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

恵方巻き = お米、ごはん消費拡大

誰がつくったか恵方巻き。今日は節分。2人で豆まき。そして、妻が恵方巻きを手作り。どっからもってきたんだ、そのすだれ? おーなかなか具だくさんですな。で、何々西南西をむいて無言で食べろと。。。
食べてから思わず二礼二拍手。御利益御利益。と、やってから、あらためて、この数年のことですよね 恵方巻き。
関西からはじまったとか言うけれど、神戸でやった覚えはないなあ。調べてみると、食品業界の方々が生み出したものらしいですね。しかし、いまや全国、コンビニ、スーパーでもバレンタインデーのチョコのように恵方巻きが並んでいる状態。そしてみなさんもやりました?l今年は西南西を向いてがぶりと。 それでよーし、御利益御利益と。
  これは考えてみたらお米離れの昨今、お米消費拡大の大ヒットビジネスモデルですよね。お米、ごはんはそもそもご神事の象徴でもあるし、それをも想起させる、なかなかいい、モデルなのではないでしょうか。
  もうひとつ日本のお米を救うために、ポスト恵方巻き、みんなで考えましょうよ。
by stern888 | 2010-02-04 00:01
<< みどりの未来会合&自治体議員政... ダム撤去の時代の到来。 >>