ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

玄関先にてーー帆船模型


道田町町内のあるご家庭。玄関をはいると写真の見事な船の模型が。一つ一つのパーツを細かく細かく組んである木製の帆船モデル。定年後のご主人が、一人で手作りでお作りになったとのこと。息子さんから、カティサークの帆船モデルをプレゼントされたのを機会につくってみたら、ものすごくはまって、これまで7つの帆船モデルをお作りになったそう。そういえば、3日前にごあいさつにいったところのご家庭も玄関に手作りの、豪華客船モデルタイタニック号をおいていた方もいらっしゃいました。この木製のモデルは、曲線の部分は、蒸気をあてて丹念に曲げていくのだそうです。大体3ヶ月ぐらいかかったとか。船をつくっていると帆船好き熱が昂じて、ご夫婦で最近ホンモノの日本丸を見に行ったとのこと。実にほほえましい。僕だけ見ているのはもったいない感じ。スゴイの連発をしていたら、ご主人、すごくうれしそうで、なんかどこかに発表の場があったらいいなあと僕は感じ始めました。
     鶴岡市内の方で、帆船モデルにとりくんでいらっしゃる方がいらっしゃったら、情報交換してみてはいかがでしょうか。  どなたか お心あたりの方がいらっしゃったらお教えくださいませ.
a0036384_2384566.jpg

[PR]
by stern888 | 2009-11-14 22:53 | 日記
<< 今年の作況指数 山崎先生の演劇を観に行く。 >>