人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

ラムサール条約登録の下池。ガンのねぐらいりは最高!

a0036384_20455741.jpg

12月議会でもとりあげた、ラムサール条約に登録された下池、温泉旅館組合の方々に集まって頂いて、「ねぐらいり」の観察会を太田威さんを囲んでおこないました。
4時に集合。池の面一面に3万羽はいると思えるカモ。4時半ぐらいからハクチョウがもどってきました。時には夕日で照らされて赤く輝くハクチョウの姿は芸術作品のように見えました。
また、降りてくるときグライダーのように滑空する姿。また足でブレーキをかけるように踏ん張る姿もなかなか興味深かったです。5時ぐらいまでの間に相当数のハクチョウがもどり、五時直前ぐらいで百を超える編隊を組んで東の空から飛んでくるオオヒシクイの群れを見ることができました。
暗くなる直前。月の光をバックにとんでくる姿は、なかなかすごかった。朝の飛び立ちとはまた違う感覚を味わうことができました。ただ、写真撮影は暗くてほとんど厳しかったです。

裸眼で確認し、双眼鏡で追っていくと、すごく美しい姿を見ることが出来ます。
現場にいらして皆さん。子供にもどったように喜んでいらっしゃいました。

朝の飛び立ちは今年一月二日の探鳥会で見ることができました。午前六時半ぐらい。鳴き声とともに大迫力で飛び立っていく姿も圧巻です。朝は、朝帰りのカモの姿。午前七時半ぐらいからはハクチョウの飛び立ちをみることができます。

せっかくラムサール条約に登録された、下池の自然。野鳥の姿。特に特別天然記念物、現在2000羽ほど飛来しているオオヒシクイの姿をぜひ見て頂きたいものです。

a0036384_8143238.jpg

by stern888 | 2009-01-08 20:45
<< 山形県 河川砂防課からの連絡。 鶴岡 緊急経済対策本部 設置。 >>