人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

陶芸 その2ー鶴岡音楽祭

a0036384_13342768.jpg

写真は、以前にもご紹介した陶芸研修の本日、上薬を塗ったところ。これが焼くとどうなるか。カップは鶴岡の大宝寺焼きにつかわれる「なまこ」というのを使いました。さて、どうなるか。こうご期待。

鶴岡音楽祭が3時からあり、聴きに行く。山形交響楽団、高校生の合唱団、土曜会、で奏でられる佐藤敏直氏の曲。バイオリンの生の音色や交響楽団の音色は、何かいつも眠っている細胞や感覚を刺激するような感じがします。聴きながら、いろんな情景が浮かんできました。茨木のりこさんの「はじめての町」という詩は実にいい。交響楽団も合唱もいいなあ。熱演のみなさん、お疲れ様でした。
 
by stern888 | 2008-02-02 13:34 |
<< 2月臨時議会 黒川能 これこそ日本の美だ! >>