人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

GW.なせばなる-屋根塗り編。

GWは、僕の事務所兼、自宅兼、カフェ(不定期。スミマセン)、コモンズの改修計画を実施。
 手作りでどれだけリフォーム可能か!?まずはやってみようということで、今日は屋根塗り。強度があるということでシリコン系 色は緑の日だからというわけでもないけれど、モスグリーン。ローラーと刷毛、手袋、防臭マスク、などなど。安全装備に、友人の登山用ハーネスとザイル、はしごをかりてくる。足場を組まず、危なそうなところは、ローラーに竿をつけてぐるぐるとやる。諸々昨日から準備していたけれど、今朝になって足りないものがあり、買い足して正午スタート。さて、塗りきることができるか?

 はじめ、まず、屋根の上のどこに塗料やバケツを置けばいいか、当惑。エアコンの外部ユニットのところに無理矢理ローラーバケツを置いて、やりはじめる。すこぶる効率わるし。途中からそこに板をはめてにわかプラットホームをつくってやったらなかなか良かった。

 2階の屋根はさすがに怖い。でもてっぺんから月山が見えて最高!ザイルもしっかり使って命綱を張り、ローラーの竿をめいっぱいのばしてエイコラとやる。なかなか結構大変だ。塗料もうまくのびてくれないし、晴天の天気の温度と太陽に照らされてバケツの塗料はどんどん蒸発して固めになっていく。うすめ液を加えると今度はジョロジョロになってこれまたなかなか大変だ。

 ホームセンターで買うとき、大体うちだったら、この7リットルで十分ですよね。と店員に聞いたら「そうですね、これでも余ると思いますよ」と言われて「ふーん」ということになり、一斗缶には目をくれずにその半分の方を購入した。

 しかししかしである。2階部分の屋根が終わりかけたころ、もう買ってきた塗料がない状況になったのだ。「そんなバカな!」と言っていてもしょうがないので、ホームセンターに買いに行くと、僕が塗っているモスグリーンの缶の7リットルはもう在庫はないということを言われ目点。一斗缶ならあるということで、渋々購入。

 午後3時半ぐらいだったろうか。竿も、もうちょっと長いのを再購入し、いざ1階の屋根へ。だいぶ慣れてはきたものの、今度はだんだん腰と腕に疲労蓄積。傾いてきた日に負けじとローラーとはけを動かす。最後のフィニッシュは日没と同時ぐらい。フィニッシュといっても最後の最後がきちんとぬれていないな。明日の朝、ちょっとやらなくちゃいけないかな。等という感じだけれど、とにかく。一旦終了。

屋根の上に乗っている緊張と、実際の作業の肉体疲労で、「ふぅ〜」と行った感じ。
でも、「なせばなる。」まあまあかな。
明日の朝、ちょっと怖いがじっくりと仕上がりを見てみよう。

明日は、カヌー日和になりそうだ。いや、まだまだコモンズ改修「なせばなる」もノルマがあるなあ。
 
by stern888 | 2007-04-29 22:28
<< 自然との共生 >>