人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

友人の結婚式へ

神戸空港経由、大阪。帝国ホテル。大学時代の友人の結婚式へ。住金物産の商社マンの彼は結婚して中国は青島に住むのだそうだ。乾杯の挨拶として鶴岡の銘酒、白梅と純米酒をベースにした梅酒をを紹介し新郎新婦につぐ。優れた地域の酒があることを誇りに思う。大吟醸の純米酒も梅酒も大好評。で良かった。
 同席した友人にはクーリエジャポンの編集長をやっているK氏がいる。このクーリエという雑誌。最近どうも米国よりになっている私たちの視点に警鐘を鳴らすフランスの雑誌をベースにした日本版。この雑誌もなかなか。4.06号では日本の「食」が危ない と称して中国野菜や世界の食材の問題をとりあげている。
 工場の土壌汚染による野菜への影響など、輸入野菜、輸入食材の安全の問題は結構深刻だ、自給率40%の日本の食をやはり見つめ直し、やはり自給率を一歩一歩上げていくことが必要なんではないだろうか。
 しかし、国の動向は逆を向いている感じだ。
クーリエジャポン http://moura.jp/scoop-e/courrier/


 
 
by stern888 | 2006-04-02 02:52
<< 4月22日はアースデイ。フォー... 遺伝子組み換え作物の問題 >>