人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

行政顧問制度可決(記事)

朝日新聞山形版より

鶴岡市議会 「行政顧問」予算案を可決
------------------------------------------------------------------------

 鶴岡市の臨時市議会に10日、合併前の旧5町村の首長らを非常勤の「行政顧問」に任命するための経費750万円を含む一般会計補正予算案が提案され、賛成多数で可決された。行政顧問は近く任命され、任期は半年から1年の予定。
 採決に先立つ質疑で、「合併は財政難が最大の理由。市民の理解を得られない」「市民から『民間企業で月30万円を得るのがどれだけ大変か』などの声を受けた」などの反対意見が出た。
 だが、最大会派の新政クラブと黎明(れい・めい)・公明クラブ、連合鶴岡の佐藤峯男、押井喜一両議員の計26人が賛成に回り、反対は共産党の議員と草島進一議員(みどり鶴岡)の4人にとどまった。加賀山茂議員(連合鶴岡)は棄権した。
 富塚陽一市長は行政顧問の活用方法について、「町村の責任者だった方々の判断は貴重。考え方を整理してもらい、一定期間、市役所に缶づめの状態で(それぞれの実情を)聴きたい」と説明した。
by stern888 | 2005-11-12 06:53 | 合併問題
<< 1111 人事案件 鶴岡の美しさ 行政顧問制度に反対討論。採決 ... >>