人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

非戦

a0036384_851577.jpg
24日、「ANSWER(戦争中止と人種差別廃止を求める緊急行動)」http://answer.pephost.org/などの団体が計画し、 イラク戦争中止をよびかける大規模なデモがワシントンやロンドンでおこなわれ、そして東京では私たちの仲間が、ワールドピースナウ デモをおこなった。9.11には新しい形の平和集会、Be-inもおこなわれた。
 総選挙の流れ、民主党の前原氏の代表など、憲法改正論議にも拍車がかかりそうだかれど、こうしたときこそ、私たち自身の意志というものをはっきりと持つことが大事だと思う。
  平和憲法9条を遵守し、戦争をおこなわない国として維持していくか、、、それとも戦争を伴う国のあり方にするか。
  平和のための戦争なんてありえないし、いのちを大事とも思わないようにコントロールされる、狂った社会を二度とつくりだしてはいけない。
  平和の問題こそ、環境問題同様、ひとりひとり、しっかりと思いをもって動き出して行かねばならない問題であると感じている。9条の意味、私たちの憲法の意味の再確認からはじめないと」いけないと思う。そうした意味で、http://www.earth-citizen.org/ をおすすめします。
筆者の中川いちろうさんとは、USバークレー で、NPOのインターンをしていたころに小さな集会で知り合い、中越では、精神ケアのための「タッピングタッチ」を実践してくださった、臨床心理学博士の方である。さて、今日も一日、がんばるぞ!
by stern888 | 2005-09-25 08:47
<< 六小のゆりのき学童保育の問題 鶴岡の行政改革度は680市区中... >>