ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

道形保育園 その後。

 半焼してしまった道形保育園、今後の保育などの件で、理事長さんに伺う。様々な保育園から「うちで何人大丈夫だよ」などの声がけもあったが、子ども達を当面、道形町公民館を使って保育を行うとのこと。公民館を使うことを承諾された町内会をはじめ、周辺住民、行政等々、本当に多くの方々から支援、善意の声が寄せられているとも伺った。
[PR]
by stern888 | 2011-02-15 23:04 | 日記
<< ダム案妥当の、山形県公共事業評... つじ立ちから火災現場へ。 >>