人気ブログランキング |
ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

燻炭。

集落の中、煙が上がっている場所。何かと思えば、この光景。燻炭といって、籾殻を炭化させる方法。
実に見事にできあがっていた。朝から火をいれて、ほとんど半日にわたって、こんな風に、炭状に成った籾殻。こんな感じまでになったら水をかけて炭化するのを止めるのだそうだ。それをやらないと、白化してしまうのだとか。
 この炭は、野菜づくりや、コメづくりの土壌改良材としてすごく効果があると、うかがった。 焼いてつくっている現場を見たのははじめて。ふーむ。だんだんと春の農作業がはじまっている。
a0036384_7144818.jpg

by stern888 | 2010-04-10 00:33 | 農業 有機農業
<< 農作業  農家の不安。 >>