ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

カテゴリ:緊急支援( 29 )

1.17 神戸 から19年

a0036384_12334694.jpg
1.17が今年もやってきた。1995年。1.17 当時29歳の僕が直面した神戸の風景。テレビで見たとき、「嘘だ!これはどこか別の国の話だ」と思った。そして20日に西宮、22日に神戸、新神戸駅から御影公会堂まで四時間ほど歩きながら見た、町と人の風景は今でも焼き付いたままだ。
 そして動いて、僕自身が現場の空気と避難者や共に行動する人との出会いで僕自身が変化した。日々、150日ものテント暮らしの中で、太い今が流れていた。次々とプロジェクトをつくり、避難者の笑顔が生まれるまで没頭した。3ライス神戸に、ベルボックス、復興支援ライブ、諸々、諸々、あっという間の三年間だった。六〇〇〇人を超える犠牲者の現場に立って、産み出した「ボランティア元年」という文化。改めて当時アエラの編集部にいらした外岡さんに感謝申し上げたい。
何かにとりつかれたように、みんな一生懸命だった。何のマニュアルもないところでゼロから1をつくりあげてきた。これが欲しいな なんて思っていると、その関連の人が偶然現れたり、奇跡の連続だったようにも思える。二週間ぐらい、ほとんど寝ることも忘れ覚醒状態で打ち込んでいた日々。
僕はその日々から新しい命を頂いた気がしている。そして今もなお、「神戸が活かせているか{がこの日が来る度に問われる。2014年1.17 あれから19年だ。絶望が町を覆っていたあの日々に光を確実にもたらしたあの活動は、今、生きているか。進化を遂げているか。NPO、NGOの文化、市民社会の文化は発展しているのだろうか。そして今、僕は神戸を活かせているのか。改めて問われる。
信念をもって、ひたすらに持続可能な社会づくりに邁進するのみだ。
[PR]
by stern888 | 2014-01-17 01:13 | 緊急支援

1.17に思う。

1.17、「神戸」から18年目。6434名の犠牲、そしてあの時からの教訓を活かせているか。改めて問われる日です。神戸は私の人生を変えました。3日間のつもりで救援に行った神戸。1月20日西宮。1月23日神戸。当時、3人で新神戸から4時間かけて御影公会堂まで歩いた、その惨状は目に焼き付いています。御影公会堂で、出会ったバウさん。そしてやりはじめた「神戸元気鍋」づくり。必死に鍋を作ってお椀を差し出すと、涙を流して喜んでくれたお年寄り達。で、3日後、「私は残ります」「はあ?」ということになり、結局当時働いていたらでぃっしゅぼーやを辞め、「神戸元気村」は私の仕事になったのでした。副代表としての3年間。バウさんと共に、被災地でゼロから1をつくる。これを真っ正面に据えて、ほとんど寝ることもパンツを替えることも忘れて動き続けた3週間。「太い今」という瞬間。多くの方々と交わした握手。そんなものが私自身を変えていったのだと改めて思います。
 とにかく今を完全燃焼させる。そこには過去も未来もありませんでした。とにかく「今」の連続だったのです。「草島進一」はそのとき、「会社員」から「市民活動家」に脱皮したのでした。

神戸元気村は、阪神淡路大震災後のボランティアの拠点としては最大規模。1番多い時には150名ものテント村を拠点に、被災者のニーズを踏まえ、時にニーズを先取りし、(時にはエラーもしたけどクリーンヒット連発も)2週間で得約30種類ぐるいのプロジェクトを同時におこなっていました。
神戸の人と一緒に生きよう。と、テント生活150日、その後、公園でのコンテナハウス暮らし1年半。ようやくアパート暮らしと思いきや、重油災害発生につき福井での国民宿舎生活4ヶ月、、、などという日々を送りながら、確実に新たしい文化をバウさん、まっちゃん、吉村夫妻、とーる氏、らと作り上げて行っていた。そのCC(カルチャークリエイティブ)といえばかっこいいか。そんな日々をちょっと思い出しました。
 バウさんは「これをやる。と思い切ればやれるもの」という信念の持ち主でした。人生は自ら開く。それを実践していらっしゃり、本当に多くの事を学ばせて頂きました。

 思えば、「草島進一」が社会に目を見開かされたのはこの18年前の1.17でありました。一つの笑顔をつくるために、お金の枠から完全に外れて、動き回っていました。

 全く自信なき、不良会社員だった私は、世にも珍しいボランティア団体の副代表という職業を生きることになったのでした。そこから、不思議な、そして運命的な出会いと絆がたくさん生まれました。今、その多くの方々に支えられ、今の僕があります。政治への志のベースの大きな一つはこの「神戸」にあります。

 
[PR]
by stern888 | 2013-01-17 23:39 | 緊急支援

名取一中学校、第二弾 現地での炊きだし隊から朗報。

被災した現地、名取市 第一中学校、の炊きだし隊、隊長 松浦くんから朗報。
鷹巣・ 松浦君の炊きだし、イスキアの揚げパン、大成功で、また、とても大好評だったとのこと。
炊きだしを食べてくださった方々から、たくさんの寄せ書きを書いてもらったとのこと。
今しがた名取市でも電気と携帯が通じるようになったとのこと。

名取市現地では、災害ボランティア救援活動が本格化。これからが勝負です。
[PR]
by stern888 | 2011-03-15 21:41 | 緊急支援

山形県内へ災害避難の情報

山形県内、全市町村に避難所が設置される模様。

山形市等内陸部では、既にホテル・旅館関係が全てしばらく満室とのこと。
米沢市内    福島県からの受け入れがはじまっている
被爆された方を優先的に受け入れしている。とのこと。
これからますます、宮城から、山形の避難所 へどんどんはいってくるのではないかと思われる。
[PR]
by stern888 | 2011-03-15 21:40 | 緊急支援

最新!現地名取市の災害ボランティア情報。

現地の同士、黒沢さんからのメールを転載。
12日に現地で合流し情報交換を続けています。

http://blog.canpan.info/coco/

昨日はドリームゲートにて発電機で携帯電話の充電サービスを開始。好評。

県外ボランティアの受け入れ拠点を名取市から許可を頂き、益田小学校に隣接する児童館を確保。市役所及び社協とも近く最高の拠点の確保ができました。

市長の判断、即決に感謝(涙)

神戸と京都のボランティア仲間が昼夜走り続けてくれ、物資を満載し、未明に被災地に入ってます。4トントラックは多賀城に。1BOXは名取のドリームゲートへ。本当にありがたい。

無線機も入り被災地の連絡も容易になる。携帯事情がわるいので本当に助かる。

昨日の行方不明者の捜索は、また大規模な津波警報が出されたため出来ず。

四国高知の四万十塾及び宮城くりこま高原自然学校からカヌーとラフト。待機中。

モンベルが衣料品の提供のため仙台モンベルに物資を集積開始。


昨日はやや凹み加減だったが日本財団の仲間、全国の災害ボランティア仲間たちの「絆」に感謝(涙)

勇気と力がみなぎってきた。なにくそ〜でまた動きます。

東京と仙台の露天商のみなさんが炊き出しと灯油と軽油をドラム缶10本以上到着。義理と人情に熱い人達、感謝、感謝。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのこと。NGO、ボランティア関係者の拠点がようやくできそうだ。
[PR]
by stern888 | 2011-03-15 07:42 | 緊急支援

13日名取市で炊きだし支援をおこないました。ー東北大震災被災地救援活動情報

草島です。
12日の夕刻から現地にはいり、昨晩11時すぎに戻りました。今回は、鶴岡市内の有志、松浦君、松木君と一緒に活動をして参りました。
 
   向かった先は、津波被害が大きい名取市です。
12日の午後七時からの災害対策本部のミーティング傍聴の後、名取市長に挨拶、経験上、避難所でおこりうることや車中泊のエコノミークラス症候群対策でのテント活用をはじめとする情報をお伝えする。「今は犠牲者の状況もまだ十分につかめていない混乱が続く状況。でもよくきてくれました、ありがとう」と市長。がっちり握手。早速避難所ケアの担当にひきあわせていただきました。また、炊きだしする場所としての適地を伺い市内の中、津波被害で家屋が流された閖上地域の方々が避難している避難所を紹介を受けました。

  昨日朝には、神戸、長野、富山、新潟、高知、宮城、山形 の災害NGOが結集。僕自身も神戸からの旧友たちにあえてパワーアップ。その後、災害対策本部市長へ活動拠点についてのの要請、閖上地域など水没地域をまわり現地を調査、海から5kぐらいの陸上が未だ水没していてところどころに家畜の豚などの死骸などが見られました。どれだけ多くの方がこの水の中に呑まれたかと思うと、とても心が痛みました。
   その後、閖上地域の方々が避難されている名取一中での炊きだしをおこないました。
 現地、時々震度4ぐらいの余震。携帯、ネットが全く使えず、公衆電話や臨時電話に長蛇の列。これには正直まいりました。また、全面停電のため、ガソリンスタンドからの給油が難しく、一般車両は給油できない状態。そんな中での救援活動でした。携行缶に詰めていき正解でした。

 ラーメン店主である松浦君が最高の豚バラ、醤油、ねぎ、小麦など準備してくれた、「すいとん」の炊きだしは、いつも災害地に富山からガスや調理機器、をもって駆けつけてくれるヤマヤさんとの協働作業。更に、避難所の中で呼びかけ、被災された閖上地区のお母さん達20名ぐらいの方とともに調理作業をおこない、みんなで1000食をつくり、提供されました。

 これはいつものことですが、被災地で当面行政側の支給されるのは当面、冷たいおにぎりとパンしかありません。
津波被災から命かながら逃げ出してきた皆さんにあったかい食事はとても喜んでいただきました。
第一弾の炊きだし、大成功でした。
今回、最高の動きをしてくれた松浦君、松木君、ありがとう。

 M9に修正された今回の地震。海から5KMも陸側に津波が押し寄せており、かなりの部分が水浸しになっている状況でした。現地にいって、今回の被害の大きさを改めて感じました。
これは長期戦です。

隣県であり救援活動の拠点になりうるの山形が動かないわけにはいきません。
「山形の力で宮城を救おう」と呼びかけ今後の支援を展開していきたいと思います。

当面、あったかい炊きだしはどこの避難所も必要です。山形の芋煮などの「食」が救うことになります。

協力者を求めます。

よろしくお願いします。動けば変わる。


草島進一
a0036384_761744.jpg

a0036384_751710.jpg

a0036384_7214429.jpg

a0036384_754846.jpg

a0036384_7223217.jpg

[PR]
by stern888 | 2011-03-14 07:14 | 緊急支援

現地 黒沢さんより。

名取市にはいっている黒沢さんより

名取市のドリームゲートが運営する臨時福祉避難所に到着。

県外ボランティアの中継基地として利用可能。

発電機あり。

住所:名取市大手町2-1

http://blog.canpan.info/makezu/
[PR]
by stern888 | 2011-03-12 08:29 | 緊急支援

山形県内、鶴岡ではガソリン給油可能。

昨晩から現地で活動している旧友より。現地停電によりGSでガソリン給油できず。向かう方は電気が使えるところで満タンにし、補助タンクに詰めていくなどが必要とのこと。鶴岡ではガソリン給油可能です。
[PR]
by stern888 | 2011-03-12 07:59 | 緊急支援

東北地方太平洋沖地震災害情報

消防庁災害対策本部発表の災害情報。

今朝からネット回線が復活。情報整理していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成23 年(2011 年)東北地方太平洋沖・中越地震(第16 報)
平成23年3月12日(土)5時00分
消防庁災害対策本部
1 地震の概要及び被害の状況
(1) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月11日 14時46分頃
② 震 央 地 名 三陸沖(北緯38.0度、東経142.9度)
③ 震源の深さ 約24㎞
④ 規 模 マグニチュード8.8(暫定値)
⑤ 各地の震度(最大震度6弱以上)
震度7 宮城県:栗原市
震度6強 宮城県:涌谷町、登米市、大崎市、名取市、蔵王町、山元町、仙台市、塩竈
市、東松島市、大衡村
福島県:白河市、須賀川市、二本松市、鏡石町、楢葉町、富岡町、大熊町、
双葉町新山、浪江町、新地町
茨城県:日立市、笠間市、筑西市、鉾田市
栃木県:大田原市、宇都宮市、真岡市、高根沢町
震度6弱 宮城県:気仙沼市、南三陸町、白石市、角田市、岩沼市、大河原町、川崎町、
亘理町、石巻市、松島町、利府町利、大和町、富谷町
福島県:郡山市、桑折町、国見町、川俣町、西郷村、中島村、矢吹町、棚倉
町、玉川村、浅川町、小野町、田村市、福島伊達市、いわき市、相
馬市、広野町川内村、飯舘村、南相馬市、猪苗代町
茨城県:水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、茨城町、
東海村、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、取手市、
つくば市、鹿嶋市、潮来市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行
方市、桜川市、つくばみらい市
栃木県:那須町、那須塩原市、芳賀町、那須烏山市、那珂川町
岩手県:大船渡市、釜石市、滝沢村、矢巾町、花巻市、一関市、奥州市
群馬県:桐生市
埼玉県:宮代町
千葉県:成田市、印西市
⑥ 津 波
14時49分 大津波警報:岩手県、宮城県、福島県、青森県太平洋沿岸、茨城県、千
葉県九十九里・外房
津波警報 :北海道太平洋沿岸中部、伊豆諸島、北海道太平洋沿岸東部、
北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、千葉県内房
ほか
(2) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月11日 15時15分頃
② 震 央 地 名 茨城県沖(北緯36.0度、東経141.2度)
③ 震源の深さ 約80㎞
④ 規 模 マグニチュード7.4(推定値)
⑤ 各地の震度(最大震度5弱以上)
震度6弱 茨城県:鉾田市
震度5強 茨城県:鹿嶋市、筑西市、真岡市、銚子市、旭市、多古町、匝瑳市、
香取市、成田市
震度5弱 福島県:白河市、須賀川市、二本松市、鏡石町、
茨城県:石岡市、利根町、
栃木県:大田原市、那須町、茂木町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、
下野市
埼玉県:加須市、春日部市、草加市、八潮市、吉川市、宮代町
千葉県:東金市、神埼町、東庄町、大網白里町、九十九里町、芝山町、
一宮町、長生村、白子町、横芝光町、山武市、千葉市、佐倉
市、浦安市、八街市、印西市、栄町、富里市、いすみ市
東京都:江戸川区
神奈川県:二宮町
2
⑥ 津 波
津波警報等発表中
(3) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月11日 16時29分頃
② 震 央 地 名 三陸沖(北緯39.0度、東経142.8度)
③ 震源の深さ ごく浅い
④ 規 模 マグニチュード6.6(推定値)
⑤ 各地の震度(最大震度5弱以上)
震度5強 宮城県:大崎市
震度5弱 岩手県:一関市、色麻町、涌谷町、
宮城県:栗原市
福島県:二本松市、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、南相馬市
⑥ 津 波
津波警報等発表中
(4) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月11日 17時41分頃
② 震 央 地 名 福島県沖(北緯37.5度、東経141.3度)
③ 震源の深さ 約30㎞
④ 規 模 マグニチュード5.8(推定値)
⑤ 各地の震度(最大震度5弱以上)
震度5強 福島県:浜通り
震度5弱 福島県:中通り
⑥ 津 波
津波警報等発表中
(5) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月12日 3時59分頃
② 震 央 地 名 新潟県中越地方(北緯37.0度、東経138.6度)
③ 震源の深さ 約10㎞
④ 規 模 マグニチュード6.6(推定値)
⑤ 各地の震度(最大震度6弱以上)
震度6強 長野県栄村
震度6弱 新潟県十日町市、津南町
震度5強 群馬県中之条町、新潟上越市
⑥ 津 波 この地震による津波の心配はなし
(6) 地震の概要(気象庁調べ)
① 発 生 日 時 平成23年3月12日 4時32分頃
② 震 央 地 名 新潟県中越地方(北緯37.0度、東経138.6度)
③ 震源の深さ 約10㎞
④ 規 模 マグニチュード5.8(推定値)
⑤ 各地の震度(最大震度5弱以上)
震度6弱 長野県栄村
震度5弱 長野県野沢温泉村
⑥ 津 波 この地震による津波の心配はなし
2 被害の状況
(1) 人的被害(死者91人、行方不明者205人、負傷者755人)
詳細は別紙のとおり
その他、次のとおり
① 宮城県 :多賀城市において堤防が決壊し多数取り残されている
② 茨城県 :東海村原子力発電所の煙突に宙づりの9人のうち緊急消防援助隊埼玉県防
災ヘリにより3名救出(軽傷)
③ 神奈川県:横浜市においてボーリング場の天井が落下し9人が下敷き→全員救出(重
傷1人)
3
(2) 物的被害(全壊1,201棟、半壊42棟、一部破損1,419棟)
詳細は別紙のとおり
その他、次のとおり
① 福島県 :いわき市、福島市において建物倒壊多数その他の地域においても倒壊建物
あり
② 群馬県 :前橋市、桐生市及びみどり市の倒壊被害は確認中
③ 千葉県 :成田市において建物倒壊
(3) 火災発生状況(160件うち76件鎮火)
青森県4件(すべて鎮火)
:八戸市3件(鎮火)、十和田市1件(鎮火)
岩手県12件(3件鎮火)
:盛岡市1件(鎮火)、奥州金ヶ崎行政事務組合3件(2件鎮火)、久慈広
域1件
:宮古地区の2地域において大規模火災が発生(民家から延焼し、林野火災2件)、
大沢地区において大規模火災1件、宮古市内火災6件、山田町火災1件、北上
市2件(誤報)
:大槌町において林野火災が発生し延焼中
秋田県1件
:大仙市1件(住家1棟全焼)
:秋田市内において火災発生→自家発電機の煙のため非火災と確認
宮城県50件(9件鎮火)
:仙台市31件(うち大規模な2件、①宮城野区において民家数棟延焼中。約2
50m離れた建物屋上に約780名が3か所に分散して避難中(自衛隊ヘリが
救出作業中)→1か所(200名)のみ救助完了②泉区あけ通り工業地帯印刷
工場約1,000㎡火災)、角田市2件、仙南地域広域1件(鎮火)、名取市
1件、岩沼市1件、栗原市0件、石巻市広範囲で延焼(5件鎮火)、多賀城市
3件(2件鎮火)、仙台市及び多賀城市のJX日鋼日石エネルギー(株)にお
いて爆発(LPG 出荷施設火災)、大崎広域1件(鎮火)、気仙沼市4件、塩釜地
区不明(詳細確認中)
:石巻市東北電力女川発電所タービンビルにおいて火災発生→自衛消防隊により
消火活動中
:石巻市蛇田地区において住宅火災1件5棟延焼中
:石巻市門脇地区において建物火災が発生し広範囲で延焼中
:多賀城市においてマンション火災延焼中→浸水が激しく救助が不可能
:気仙沼市において鹿折地区全域が延焼中
:塩竃地区において火災が発生(件数不明)
福島県14件(12件鎮火)
:いわき市3件(2件鎮火)、白河地方広域2件(1件鎮火)、郡山地方広域4
件(3件鎮火)、福島市5件(すべて鎮火)
茨城県29件(21件鎮火)
:水戸市5件(鎮火5件)、日立市3件(1件鎮火)、ひたちなか市5件(3件
鎮火)、土浦市1件(鎮火)、筑西広域3件(すべて鎮火)、稲敷地方広域1
件(鎮火)、常総地方広域1件(鎮火)、茨城西南広域1件(鎮火)、北茨城
市1件、大子町1件(鎮火)、鹿島地方広域3件(2件鎮火)、東海村1件、
つくば市1件(鎮火)、阿見町1件(鎮火)
栃木県5件
:宇都宮市3件、矢板市1件、さくら市1件、
千葉県4件(2件鎮火)
:市原市2件(市原市のコスモ石油(株)千葉製油所において高圧ガスタンク火
災が発生→冷却放水による炎燃防止措置を講じながらガスを燃焼させている
(消火まで2~3日を要する。12日0時4分現在)→危険物製造所プラント
に延焼し12日2時57分爆発→すべての部隊が活動中止
→市原市消防局から東京消防庁に消防艇及びハイパーレスキューの要請
→緊急消防援助隊神奈川県隊の大型高所放水車、大型化学消防車、大型泡原液
4
搬送車及び消防艇が出動
→20時00分大容量泡放射システムの一部が到着
負傷者5人うち重傷者1人
:千葉市のJFE スチール(株)東日本において火災発生(千葉市消防局において延
焼防止活動中→火災ではなく銑鉄の流出事故であることが判明)
:市原市石油コンビナートチッソ石油化学(株)五井製造所においてポリプロピレ
ンペレット火災が発生→鎮火)
:千葉市JFE ケミカル(株)東日本製造所において火災が発生(詳細確認中)
:船橋市JX 日鉱日赤エネルギー(株)船橋油槽所においてガソリンが漏えい
→措置済み
:市川市(株)杉田製線において危険物施設火災が発生し1人負傷者(軽傷)
東京都32件(30件鎮火)
:台場周辺
:江東区青梅(詳細不明)
神奈川県2件(1件鎮火)
:川崎市のJFE スチール(株)東日本においてケーブル火災発生→鎮火
:川崎市において中高層建物で火災1件
静岡県:富士宮市3件
(4) 津波被害
青森県:八戸市において津波被害が甚大なため詳細が把握できない
岩手県:宮古地区において津波により10カ所以上の集落が全壊、漂流者多数
:陸前高田市はほぼ壊滅状態
:大船渡市300棟以上が崩壊または流出
宮城県:石巻市において住宅10棟流出
仙台港南防波堤において住民20人、警察官2人取り残される
名取市内各所で屋根の上に避難者多数
南三陸町において南三陸町役場に6、7人が取り残される
福島県:相馬地方広域において津波により海岸に数人取り残される
須賀川市内2箇所において家屋及び人が流される(救助活動中)
相馬市において津波被害甚大(詳細確認中)
茨城県:大洗町中心部まで津波
(5) その他の被害
岩手県:岩手県二戸地区広域において地滑り発生(生き埋めなどの情報は確認中)
:久慈広域において石油備蓄基地の屋外タンク4基破損(火災なし)
:花巻市葛丸ダムにおいて岩盤崩落し川をせき止め(詳細確認中)
宮城県:気仙沼市土砂崩れ
山形県:酒田地区石油コンビナート東西オイルターミナル(株)において屋外タンクの浮
き屋根上にガソリンが被さり火災危険あり
茨城県:行方市と鉾田市を結ぶ鹿行大橋が倒壊
:東海村日本原子力発電(株)東海第二発電所において冷却系ポンプ停止
新潟県:東北電力(株)東新潟火力発電所において原油漏えい1件→流出防止処置済み
千葉県:市原市において古川電気工業において絶縁油漏えい
:袖ヶ浦市東京ガス(株)袖ヶ浦工場においてLNG が漏えい
3 避難の状況
北海道:避難指示 17市町村 対象16,995世帯 34,874人
避難勧告 15市町村 対象19,515世帯 47,569人
岩手県:一関市 506名避難中
福島県:双葉町 658人に避難勧告
大熊町 1206人に避難勧告
静岡県:焼津市 15時33分 海岸地域27地区に避難勧告
千葉県:市原市 17時00分 五井地区36,367世帯85,024人に避難勧告
栃木県:宇都宮市 157名
新潟県:新潟市自主避難者16名、見附市24名
5
4 地方公共団体における災害対策本部等の設置状況
北海道 15時30分 災害対策本部設置
青森県 14時46分 災害対策本部設置
秋田県 14時46分 災害対策部設置 → 15時34分災害対策本部設置
岩手県 14時46分 災害対策本部設置
宮城県 14時46分 災害対策本部設置
福島県 14時46分 災害対策本部設置
茨城県 15時10分 災害対策本部設置
栃木県 14時46分 災害対策本部設置
群馬県 14時55分 災害対策本部設置
埼玉県 14時46分 災害対策本部設置
神奈川県 15時10分 災害対策本部設置
新潟県 15時00分 災害対策本部設置
徳島県 15時30分 災害対策本部設置
5 緊急消防援助隊の派遣状況
岩手県へ陸上部隊103隊、航空部隊2隊が出動
宮城県へ陸上部隊275隊、航空部隊4隊が出動
福島県へ陸上部隊138隊、航空部隊2隊が出動
茨城県へ陸上部隊60隊、航空部隊1隊が出動 → 全隊部隊移動
千葉県へ陸上部隊43隊、海上部隊2隊が出動
新潟県へ陸上部隊48隊、航空部隊1隊が出動
長野県へ陸上部隊89隊が出動
6 消防庁の対応
震度6弱以上を記録した都道府県に対し、適切な対応及び被害報告について要請するとと
もに、震度6弱以上を記録した関係消防本部に直接被害状況の問い合わせをした。
対応状況は以下のとおりである。
11日 14時46分 消防庁災害対策本部設置(本部長:長官/第3次応急体制)
消防庁コンビナート特命班設置
14時55分 震度6弱以上を記録した都道府県に対し、適切な対応及び被害報
告について要請
15時00分 震度6弱以上を記録した岩手県、宮城県及び各消防本部に対し、
119番通報及び被害状況を確認するも、軒並み不通
→ 通信可能
15時00分 岩手県及び宮城県に消防庁職員各2名派遣を決定
15時03分 消防庁長官から北海道、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉
県、神奈川県、富山県、山梨県の航空部隊に出動準備の指示
15時05分 岩手県庁と連絡確認 現在のところ被害状況不明
15時40分 消防庁長官から緊急消防援助隊に対して出動指示
16時30分 消防庁職員2名(出張中)を福島県に派遣
→21時15分福島県庁到着
17時30分 消防庁職員2名を宮城県に派遣
→21時05分宮城県庁到着
消防庁職員2名を岩手県に派遣
18時00分 政府調査団として消防庁職員1名(総務課長)を宮城県に派遣
→21時00分宮城県庁到着
18時50分 消防庁職員2名を茨城県に派遣
19時50分 消防庁職員1名(青森県八戸市合同庁舎に出張中)に現地での情
報収集指示
21時15分 内閣官房広域医療班として消防庁職員1名を被災地に派遣
22時40分 官邸緊急対策本部要員として消防庁職員3名を派遣
12日 4時15分 新潟県中越地方を震源とする地震において震度5強以上を記録し
た長野県、新潟県及び群馬県に対し適切な対応及び被害報告につ
いて要請するとともに関係消防本部に直接被害状況の問い合わせ
6
をした。
7 政府の対応
11日 14時46分 官邸対策室設置
15時37分 緊急災害対策本部設置
15時38分 関係閣僚会議開始
17時05分 原子力災害対策本部設置
17時08分 総務大臣から宮城県知事、福島県知事、茨城県知事及び岩手県知
事に順次電話連絡により状況確認等を実施
18時08分 総務大臣から青森県知事に電話連絡により状況確認等を実施
19時03分 原子力災害対策本部会議開催
19時24分 緊急災害対策本部会議開催
21時23分 総理大臣により福島第一原発
[PR]
by stern888 | 2011-03-12 07:36 | 緊急支援

つじ立ちから火災現場へ。

112号バイパスと三川橋でつじ立ち。7時50分ごろだったか、緊急車両が通過したと思ったら警察署付近からもくもくと黒い煙が。確認すると、道形保育園から出火とのこと。つじ立ちを切り上げて現地へ。近所の皆さんが心配そうに見守っておられた。子ども達は近くの公民館に避難して無事とのこと。通勤時間で人手が心配される消防団。方々から駆けつけておられて、顔見知りに遭遇。建物は半焼。人命は無事。みなさん火災には十分注意しましょう。
a0036384_9505453.jpg

[PR]
by stern888 | 2011-02-14 09:51 | 緊急支援