ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

3月8日富山型共生型ケアと情動の学習を学ぶ学習会

いよいよ今週末3月8日に迫りました。注目の「富山型デイ」の実践を聞く、またEQ(心の知能指数)を高める学習を学ぶ、学習会です。参加者まだまだ募集中。本日実行委員会をおこないました。
改めて、基調講演者のプロフィールをお伝えします。どちらも素晴らしい実践者。どうぞお聞き逃しなく。

デイケアはうす にぎやか 
阪井由佳子 さん(にぎやか代表)(写真)

福井生まれ。テレビで知った理学療法士の仕事に感動し、愛知医療学院に進む。卒業後、老人保健施設で8年間勤務。富山型民間デイの元祖、「このゆびと~まれ」にわが子を預けたのをきっかけに、住宅街にある自宅一階を開放してデイケアハウス・にぎやかを開所。今年17周年。人間同士の心のふれあいを重視した「家族的ケア」が特徴。「死ぬまで面倒看てあげる」をモットーに掲げ、誰もが許し合い、癒し合う場として、赤ちゃんからお年寄り、身障者など「だれでも」預かる。

デイケアはうす にぎやか http://www.nigiyaka.jp/index.html


伊藤なおみさん (セカンドステップ指導講師)

東京出身 結婚して山形へ山形県で長年養護教諭を務める。保護者支援に携わりたく、早期退職し、大学院で心理、カウンセリングを学ぶ。
筑波大学心理・発達教育相談室で非常勤相談員。NPOこどものための委員会セカンドステップ指導講師として、講演会活動や親子塾を実施。山形県家庭教育アドバイザー

a0036384_22445090.jpg

[PR]
by stern888 | 2014-03-04 22:42 | 共生型デイサービス
<< 1月のいじめ集中審議 について 本日2月27日、小国川ダム問題... >>