ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

宮本博司 元国土交通省 淀川流域委員会委員長来る!

宮本博司 元国土交通省 淀川流域委員会委員長
7月14日(土)に最上小国川の視察をおこない、午後5時よりお湯トピアにて講演会「これからの治水を考える」
真に命を守る治水とは でご講演されます。

宮本博司さんのプロフィール

宮本博司氏
 1952年京都生まれ。京都大学大学院修士課程土木工学専攻修了。1978年に旧建設省に入り、技官として河川行政一筋に取り組む。河川開発課課長補佐などを経て、苫田ダム、長良川河口堰を担当。その後、国交省近畿地方整備局淀川河川事務所長として淀川水系流域委員会の立ち上げに尽力。同局河川部長をへて本省河川局防災課長を最後に2006年辞職。現在は(株)樽徳商店会長。本物の木の樽の復活が夢。また新淀川水系流域委員会には一市民として応募。委員長に就任。

どうぞお越し下さい。
[PR]
by stern888 | 2012-07-14 02:41
<< 委員会質疑 つづき。再生可能エ... 6月議会 ダム案件のみへの反対討論 >>