ブログトップ

草島進一の「持続可能な鶴岡」日記

kusajima.exblog.jp

山形県知事に24年度予算に対し、5.7億のダム予算カットを要請

以下の文書を以て吉村知事に要請しました。2月28日 午後4時
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形県知事 吉村美栄子 様
                    山形県議会議員 草島進一 

              24年度予算に対する緊急要請

 最上小国川ダム建設についての記事をお届けします。(別紙カラーコピー)全国のダム問題の現場を歩き、小国川にも何度も足を運ばれ、事実をとらえたジャーナリストによる記事であります。
 この記事の中にこそ、真相があると考えます。
まずはしっかりとご一読いただきますよう、お願い申し上げます。

 このルポにもある「11.27県民による再検証!」で指摘された案件を踏まえた、昨年12月21日提出の公開質問状にも未だ回答なく、県は説明責任を果たさぬまま、今般の24年度予算にダム事業費5.72億円予算計上しています。

 川の漁業権をもつ小国川漁協が反対を貫いているのに、周辺道路をつくって既成事実を積み重ねようとするのですか。
 経験値が浅い流水型ダム建設による、日本屈指の生物多様性ホットスポットの破壊、アユへの影響による流域経済へのダメージ、更に治水面での問題等、有識者から指摘されている様々な問題を無視し、県民への十分な説明を怠ったままダム建設の着工するおつもりでしょうか。全く理解できません。
 24年度予算の内、ダム予算5.72億円の撤回、修正を求めるものであります。

又、再々要求していますが、早急なる、有識者を招いての公開討論会、説明会の実施を求めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
添付資料として、FLYFISHERに掲載されたジャーナリスト浦氏による記事を添付いたしました。
[PR]
by stern888 | 2012-02-28 18:11 | ダム問題
<< 本日の本会議で討論します。 小国川ダム問題の真相 Fly ... >>